助成プログラム

 2017年度研究助成金授与式


41回までの助成件数 のべ425件に  −2017年度研究助成金授与式−


 2018年5月12日、2017年度(第41回)研究助成金授与式が学士会館で行われました。
 金光宇理事長が受賞者たちにお祝いと激励のあいさつをしました。
 推薦委員会及び選考委員会報告と受賞者発表をお茶の水女子大学大学院教授の゙基哲委員長が行ったあと、金萬有学術賞が金成主(慶應義塾大学大学院特任准教授)氏に、研究奨励Aが李勇燦(東京大学大学院博士課程)、金賢一(大阪市立大学大学院後期博士課程)、趙崇貴(奈良先端科学技術大学院大学博士後期課程)、秋禎樹(名古屋大学医学部医学系研究科博士課程)氏に、研究奨励Bが金穂香(京都大学大学院修士1年)氏に、学術助成が成耆鉉(在日コリアンによるライフサイエンスフォーラム実行委員会委員長)氏に授与されました。
 この日の41回までの授与式で助成の件数は、延べ425件になりました。
 金奉吉理事のご発声で祝杯をあげ、和やかに会食と懇談が行われました。
 受賞者たちは、スライドを用いて研究論文を紹介、受賞の感想や抱負などを披歴しました。
 東京女子医科大学名誉教授の須磨幸蔵常務理事の祝辞のあと、群馬大学名誉教授の鈴木慶二理事が閉会の辞を行いました。


 ※受賞者の挨拶はこちら